人気ブログランキング |

春の山スキーその2.



5月の連休は八甲田へ行ってきた。
春スキーのツアーコースがたくさんある歴史のある山岳スキー場だ。
この時期、毎年来ています。例年に比べて今年は雪が少ないようだ。
初日、酸ヶ湯から地獄湯ノ沢は通って小岳の登り、東斜面を滑ろうと考えていた。
晴れ。とりあえず出発!酸ヶ湯をでて東へ進む。湯ノ沢にでるが、標高1200mあたりで雪がなくなる。
しかたなくスキーを背負いシートラで登る。ザックとスキーで重し・・・
1300mあたりでふたたび積雪あり。またスキーを履いて歩く。
しかし小岳の西斜面はもう雪がついていなかった。小岳はやめにして仙人岱ヒュッテから硫黄岳へ登ることにした。わしわし登る・・・
到着す。景色よし。気分よし。昼寝した。

e0088411_19485463.jpg

硫黄岳から大岳(左)と小岳を眺める。

帰りは南斜面を滑り降り、硫黄岳と石倉岳のコルからトラバース気味に戻ろうと考えました。
が・・・案の定、雪がつながってないところもあり、途中藪漕ぎしながらなんとか戻りました。



翌日は南八甲田の横岳ツアーに参加しました。南八甲田の櫛ヶ峰、駒ヶ峰、猿倉、乗鞍からはすこし離れた山です。雪を繋ぎながら木立のなかをゆっくり登って行きました。

e0088411_20114778.jpg

青森市方面をのぞむ。

e0088411_20124247.jpg


e0088411_20132975.jpg

北八甲田連峰の眺め。

e0088411_20212173.jpg


e0088411_20142286.jpg

横岳山頂からは東斜面をすべり降り、横沼の氷上を横断した。
その横沼から横岳(左奥の山です)を眺める。

横沼からは逆川岳に登り返し緩い斜面を滑り、城ヶ倉大橋に到着しました。
いい時間でした・・・

八甲田よ!また来るよ。

by tukisamumental | 2015-05-16 20:52  

<< 早春のハイキング。 春の山スキーその1。 >>